驚くほどに独り言

自分の好きなことについてただただ書きなぐってます。垂れ流し。

ベストアーティスト2015 (いまさら)

この間のベストアーティスト2017も素晴らしかったですが、私のなかで伝説となっているものがあります。

 

それがベストアーティスト2015で披露された、ジャニーズWESTの『can't stop』でした。

 

今回は、いかに2015年のベストアーティストで披露されたこの曲のパフォーマンスが素晴らしかったかをお伝えしたいです。

私にとってジャニーズWESTは箱推ししたいアイドルなのですが、なかでもこの『can't stop』における神山智洋の格好良さは異常です。信じられないくらいかっこよかったです。なのでこのブログは神山智洋メインで話していきたいと思います。

 

まずこの2015年のベストアーティストでみせたビジュアルです。きれいな黒髪なんですよね。神ちゃんって金髪や赤髪、さらには青や緑など様々な奇抜な色に染めていることが多いのでなかなか黒髪を見る機会が少ないです。そんな神ちゃんが美しい黒髪になって登場したのです。それだけで死ぬかと思いました。あまりにも格好良かったんですもの。奇抜な髪色も似あってしまう神山君ですが、私個人はあまり見ることのできない黒髪はレア感があって大好きです。さらに披露曲の『can't stop』の雰囲気にピッタリなんです。もう、最高です。

 

さて、曲前の静けさからこのパフォーマンスのすばらしさを予想させるものだったと思わざるを得ない雰囲気でしたね。

そして最初に淳太くんが顔を上げるんですね。はい、耳に羽根ついてます勝訴。みんなが踊りだすまで微動だにしないあの感じもとっても格好いいんです。そんななかで流星君だけが動き出しの準備が少し早いんですよね。そんなとこもかわいかったです。ダンスの完成度としては少し残念かもしれないんですけど、流星君だから……。

ここからほとんど神ちゃんについて語ります。

しげちゃんが「宴のざわめき~」のパート、神ちゃんが隣で踊っている様子が画面引きになった時に見られるんですけど、むっちゃくちゃ格好いいんです。語彙力がないんで本当に伝えられてるか不安っていうかたぶん格好良さの十分の一も伝えられてないと思うんですけど、とにかく格好いいんです。「こんなそばにいても~」のところでは神ちゃんの表情に注目してほしいです。ちょっと歌詞口ずさんでる感じがするんですよね、はいかわいいですね。のんちゃんの「奴がくれた指輪見つめて」の場面では重心移動がきれいに見える動きをしてるんですけど、その時に揺れる前髪のはかなさ……。指差しの美しさ……。そしてそのあとの照史君のパートの「助けてほしい」の部分で神ちゃんが一瞬映るんですけど、彼の表情に注目してみていただきたい。あ……やだ、ちょっと神山君にやっとしてない……? この曲って犯罪すれすれな恋愛を描いているって言われてるんですよ。神ちゃんがそれも意識したうえでこの表情をしているのか、テレビでがしがしに踊れる曲披露できてるのがうれしいのかは本人にしかわからないところですが、演技派な神ちゃんのやることですから、きっと意識して笑ってるんでしょうね……。このそこはかとない闇を感じる神ちゃんこそ彼の真骨頂です。私の大好きな暗い部分。若い男の人には闇を背負わせたくなります。そのあとの淳太くんの「抱きしめたい 強く」の部分のフリもすてきなんですよ。華麗なターンの後に自分を抱きしめるしぐさをするんです。ねぇ、神ちゃん、あなた今下唇噛んでるでしょ……? なんて沼なんでしょうか。本当に自分の魅せ方を分かっているというか、圧倒的なパフォーマンスです。サビ前の「想いが溢れた~」の部分で、照史くんが映るんですけど、その後ろの神ちゃんにも注目していただきたい。目を見て!!!! なんて力強い目をしているのでしょうか。はぁ、こんなの沼でしかないじゃないですか。あんな目で見つめられたらついて行きたくなっちゃうし、たぶん何されてもいいやって思います。私は思いました。そしてサビでは神ちゃんがセンターでバリバリに踊ります。音とのズレが無い……。一音一音にしっかりとはまったダンスが本当に格好いい。キレッキレで「もうcan't stop lovin' you」なんて……惚れてまうやろーーー!!!! この瞬間のお顔見てください。前髪で片目が隠れている感じとか犯罪ですよね。格好良すぎて逮捕ですよ。そして最後ののんちゃんの「can't stop」で終わるあの部分。私、神山君の耳から顎にかけてのラインが大好物なんですけども、最後の7人の集合、神山君は外側向いてるんですよね。私の大好きなあのラインが美しく見えるんです。大興奮でした。

 

さて、ここからは私個人の妄想を垂れ流していこうと思います。

あのさ、この時の神山君ってさ、衣装もあるけどなんか、雰囲気的にどこかの国の第二王子って感じ半端なくないですか? 上に国を継ぐ第一王子がいるからいつも自分はなんでも遠慮してしまってそうな雰囲気ありません?

たぶん、第一王子の婚約者として連れてこられた隣国のお姫様が好きになっちゃうんですよ。あぁあぁ、切ない切ない。国同士の政略結婚ですから、ひっくり返ることはないんですよ。不憫だ……。神ちゃんにはなぜか報われない恋をしてほしい欲があります。なんででしょうかね。

 

 

では今回はこのへんで。

読んでいただきありがとうございました。

 

12/02/2017