驚くほどに独り言

自分の好きなことについてただただ書きなぐってます。垂れ流し。

クリスマスを一緒に過ごしたいアイドル

こんにちは。クリスマスも近くなってまいりました。

皆さん予定はありますか?

私はジャニーズWESTのクリスマススペシャル動画を繰り返し眺めたいと思います。

 

さて、そんなわけでもうすぐ聖なる夜なのですが、せっかくのクリスマスを一緒に過ごしたいアイドルを考えてみました。

 

岡本圭人くんとおうちクリスマス

 

「サンタクロースは本当にいるんだよ」

 

圭人君の家でお泊りクリスマスがしたいです。たまに写真で見せてくれるようなあのおしゃれなインテリアに囲まれていい雰囲気のクリスマスを過ごしたいものです。

「キャンドルだけにしちゃおっか」

微笑みながら提案されたらうなずくしかできません。部屋の電気を消してキャンドrの炎が揺れるだけの部屋で、あの圭人君の優しげな声色とお話ししたい。イギリスではどんなクリスマスを過ごしたのか教えてくれたり、ホームステイ先のロシアの家庭はどんなふうにクリスマスを祝ったのか話して聞かせてほしいです。

「疲れたから、もう寝ちゃおうか」

寝る?? え?? どっち????

優しい圭人君の一言一言に動揺したいです。部屋の電気を暗くしてから結構話し込んでいてもう目も慣れてしまっている、そんな状況で圭人君は本当に寝る準備を始めていて、ちょっとがっかりしたい。そんな様子を見てん? とか覗き込んでほしいです。こっちの様子を見ながらからかってくる圭人君て最高じゃないですか。まぁぶっちゃけ何も考えずにがっついてくれていいんですけどね。何言ってるんだろ、クリスマスってことで許してください。

 

山田涼介君とイルミネーションを見に

 

「きらきらしててきれいだね」

 

顔面がダイヤモンドの山田君とはぜひきらきらときれいなイルミネーションを見に行きたいです。まぁ山田君の顔面の美しさに景色がかすんでしまうんですけども。

そもそも山田君とイルミネーションというのはもう下院とアベルの最終回に影響されまくりですね。あの最後めっちゃよかった。なにがよかったって山田君の顔面が。ダイヤモンドと人間のハーフって誰が言い出したんですかね。よく知らないんですけどとりあえずたとえが秀逸すぎて脱帽です。

「このあとさ、レストラン予約してあるんだ」

はぁ……完璧かよ。でも山田君には何時でも完璧でいてほしいと思う反面、どこか抜けている一面も欲しいと思うのはわがままでしょうか。レストランを出た後はそのまま家まで送り届けられたいですね。バイバイのときに、また来年のクリスマスも楽しみにしててね、と来年の約束も取り付けられたいです。

ただ、あぁ送ってくれるだけなんだとはがっかりしたいです。笑

 

有岡大貴君とバイトしていたい

 

「こんな日にバイトなんかやってらんねー」

 

大ちゃんとはクリスマス当日にケーキを宣伝するバイトがしたいです。大ちゃんがだぼだぼのサンタの衣装を着ている様子を見ながらサイズあってないじゃんとからかいたいものですね。悔しそうに地団駄踏む大ちゃんを想像するだけでにやにやします。

「お前はいいよな、トナカイの格好似合ってて」

さりげなく褒めてくれる大ちゃん、最高です。バイト終わりには駅まで一緒に帰りたいです。電車の方向は逆だから駅でバイバイになっちゃうんですけど、そのときに来年はクリスマスがバイトじゃないといいねと笑いながらバイバイしたいです……。あぁ、最高。大ちゃんとはいちゃいちゃとかじゃなくて友達になりたいなぁ……。

 

小瀧望君とクリスマスデートをしたい

 

「なんか、クリスマスって新鮮やんな」

 

付き合い始めてからまだそんなに時間がたってないのんちゃんとのクリスマスデートでキュンキュンしたいです、切実に。行先はスカイツリーです。クリスマスなのに水族館に行くの? と不思議がりたいんですけどわかりますか。水族館を楽しんだ後はソラマチあたりをぶらぶらしてショッピングを楽しんだり。日が落ちてきたころにスカイツリーの展望台に上って一緒に景色を楽しみたいです。夜ご飯も一緒に食べられたらうれしいな。

「これ、クリスマスプレゼントなんやけど、もらってくれへん?」

お別れの段階になって、突然渡されたい小さな紙袋。ソラマチを見て回ってた時にいいなと思った小物とかをプレゼントしてほしいです。アクセサリーとか高価なものじゃなくってセレクトショップで見かけた手袋とかそんなもの。さっき一生懸命見てたから、って渡されたらキュンキュンですね! 見ててくれたんだって。そしてこちらも同じようにプレゼントを用意してた、みたいなオチが最高です。

「考えてること一緒やん」

って微笑まれたい~。

 

遠距離恋愛中の藤井流星君と過ごしたい

 

「……来ちゃった、えへ」

 

大阪に住んでいる流星君がお仕事で東京に来るときか、自分が大阪まで行くか、それしか会えるタイミングがつかめないままのカップル、みたいな設定で流星君とのクリスマスを楽しみに待ちたいです。イブは仕事があるけど、クリスマスの夜はこっち来てくれるっていうから、張り切って料理しようと二週間前から予行演習してみたり。けど四日前くらいになって連絡があって、やっぱりクリスマスも仕事でそっち行けなくなった、今度埋め合わせするって書いてある。やっぱり忙しいのか、と落ち込みながら迎えたクリスマス当日。せっかくのクリスマスだし、ケーキくらい買って食べるかと近くのコンビニで購入した簡単なショートケーキを食べながら流星君の出ているバラエティ番組を見て切なくなりたいです。もうそろそろ寝ようか、と思ったときに突然のピンポン。

こんな時間に来るピンポンに怖くなって居留守を使っていると、

「開けて~おるんやろ」

まさかと思ってドアスコープを覗くと、そこには流星君の姿が! みたいなサプライズ最高じゃないですか。わざわざ仕事終わりに大阪から来てくれたんだ、っていう。

「まだクリスマスやろ?」

あーそのお星さまみたいなキラキラした瞳に見つめられたいですねー。

 

 

さて、クリスマスのアホみたいな妄想はここまでに。

これからまたジャニーズWESTのクリスマススペシャル動画を見たいと思います。

そのうちこの動画の感想も文字にしたいです……!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

12/11/2017